えっ!?バッテリー1日もたねぇiPhone12mini /iPhone13mini困った

節約と投資

この記事ではiPhone12miniの「早い話、速いです。」を体現したバッテリー残量の低下に悩まされている方々へ送る。

バッテリーを1日もたせるため、あれこれ格闘して一番効果のあった設定方法をご紹介しています。

iPhone12mini、iPhone13miniユーザーでバッテリー消費の激しさに困っている方へ、ご参考になれば幸いです。

iPhone12miniの購入記はこちらの記事を参照ください

Apple公式サイトはこちら↓

iPhone 12とiPhone 12 miniの主な特長
iPhone 12とiPhone 12 miniの魅力は、A14 Bionicチップ、長時間駆動するバッテリー、どのカメラでも使えるナイトモード、5Gの速さ、Ceramic Shield、そしてSuper Retina XDRディスプレイ。

iPhone12mini 日常使い始めたところ困った問題が、、、。

バッテリーが1日もたない!!

休憩時間にネット・メールみて、コンビニで楽天Payでポイントをセコセコ貯めているだけなのに。朝100%で出社9時〜残業して20時過ぎ帰りの電車で不安になる残量表示34%です↓ iPhoneSE2なら70%台だったよ。

なんとか1日不安なくバッテリーをもたせるため、設定をいろいろいじってみます

対策1〜3を実施することでバッテリー低下に効果がありました(当社比)

対策その1:モバイル通信で使わないアプリを「オフ」にする

自宅でWi-Fi環境が整っている方に効果的な方法です。

まずは 設定 > モバイル通信 で、外出先で使わないアプリを「オフ」(緑色→グレー色)にします。
例えば動画系のアマゾンプライムビデオとか家でしか使わないので「オフ」(グレー色)。逆に楽天PayとかPayPayとかは「オン」(緑色)で。

設定 > モバイル通信 で外出先で使わないアプリは オフ(グレー色)にしましょう

対策その2:Appのバックグラインド更新をオフかWi-Fiにする

こちらも自宅でWi-FI環境ありの方向けの設定。

次に 設定 > 一般 > 「Appのバックグラウンド更新」> 一番上の「Appのバックグラウンド更新」で、「オフ」か「Wi-Fi」にしましょう。

設定 > 一般 をタップ
Appのバックグラウンド更新 をタップ
画面一番上の Appのバックグラウンド更新 をタップ
オフ か Wi-Fi をタップして選択。 わたくしは オフ にしました

この設定だけでもアプリを多くインストールしている人は効くかも。

でもバッテリー残量は急降下、最大の敵は?

ネット検索してみると、どうやらiPhone 12miniが対応している通信方式の5G通信が諸悪の根源。アピールポイントの1つである5G通信がバッテリーを消費するようです。

腐ってやがる。早すぎたんだ」 (出典:ナウシカ)

と、巨神兵もびっくりの早さで活動停止するワタクシのiPhone12mini・・・

まだまだ恩恵の少ない5G通信、、、本格的な5G時代は数年先のようですね。

対策その3:5G通信を強制的オフ

5G(未来)を封印し、4G(現在にとどまる)を設定は以下のながれで設定できます

設定 > モバイル通信 をタップ
通信のオプション をタップ
音声通信とデータ をタップ
 4G にタップしてチェックをつける

これがバッテリー消費低減にいちばん効果的な設定でした

実際のところ効果あったの?

ひと仕事終えて帰宅につく時間帯20時過ぎ、帰りの電車でも82%。効果あるじゃん。頻繁に使うともっと低下しますけど気持ち耐えれますね。

5Gに対応した無印iPhone12やiPhone13、iPhone Pro シリーズでも効果的な設定ですのでお試しください

では〜

タイトルとURLをコピーしました