【節約】iPhoneをお得に買って格安SIMで利用する3ステップ

節約(支出を減らす)

iPhoneをお得に買って
格安SIMで利用する3ステップ

この記事でご紹介する内容

iPhoneはとても扱いやすくアプリも多くて便利だけど、端末代は最低4万円~上位機種だと余裕で10万を超えてしまいます。 気軽に購入・機種変更するにはハードルが高いですね。
また、大手キャリア(DoCoMo、au、Softbank)では月々の支払が回線利用料+本体代で約8千円~ととても高く負担も大きいです。

この記事ではiPhoneをお得に購入し、格安SIMで利用するための3ステップをご紹介します。

とっても簡単です。たった3ステップです。チャレンジしてみましょう。

iPhoneを購入したいけど端末代が高すぎる、分割購入では月々の負担も大きいし、、、

それなら本体は楽天リーベイツ経由でAppleでSIMフリー版iPhoneを購入、格安SIMで運用するのが一番お得ね

なぜSIMフリー版iPhoneを利用するの?

後から格安SIMの会社を乗り換えしやすいから、あと
リセールバリューを考えるとSIMフリー版iPhoneがお高く売却できるからよ

ポイント

✅iPhone本体はSIMフリー版を購入する
 =大手キャリア(Docomo、au、Softbank)で分割購入しない
✅回線は格安SIMを契約する、乗り換える
 =大手キャリア(Docomo、au、Softbank)で契約しない

SIMフリーiPhone購入!お得な楽天Rebatesとは?

ではさっそくSIMフリー版のiPhoneを購入してしましょう
(購入しないで、ご利用中のiPhoneを利用する場合は契約中のキャリアでSIMロックの解除を行っておきましょう)

今おすすめのiPhone機種は?

2020年9月時点、新品で購入するならiPhone SEが最も性能と価格のバランスが取れたベストセラーです。
カメラ画質やゲーム利用などのこだわりがなければiPhone SEを選んでおけば間違いなしです。
価格は44,800円(税別)から。(わたくしには高性能モデルの新機種iPhone12シリーズは過剰スペックですね)

SIMフリーiPhoneをお得に購入する方法は?

通常、Apple製品を割引価格で購入ことはできません。特定サイト経由でApple製品を購入するだけでポイントをゲットする方法があります。

代表的なサイトが楽天Rebatesです。

楽天Rebatesは、楽天が運営している楽天ポイント提携サイトです。Rebatesで賢くお得に有名ショップからお買い物しましょう。楽天会員であれば誰でも利用可能です。

初めてのお買い物で早速簡単に500ポイントが付与されます。
よろしければわたしの紹介コードをご利用ください。ご利用はこちらをクリック

楽天Rebatesで提携サイト一覧からAppleの「リンゴマーク」をクリック後、AppleのサイトでiPhoneを購入することでポイントバックを受け取ることが出来ます。

必ず楽天Rebatesのサイトを経由してAppleサイトでiPhoneを購入しましょう。

Appleサイトで新品iPhone SEを購入する流れを簡単にご説明

1:AppleサイトでiPhoneSEをクリック
2:右上にある「購入」をクリック
3:iPhone SEのページで「仕上げを選ぶ。」からお好みの色を選択してください。
4:次に「容量を選ぶ。」で本体に保存できるデータ容量を選びます。
※写真や動画撮影、音楽をたくさん持ち歩く方は128GB以上をおすすめします。わたくしは64GBを購入しました

5:「下取りに出すiPhoneをお持ちですか?」は対象機種を下取りに出せば同額のApple Storeギフトカードが送られてくるサービスです。
当然Apple Store以外で利用できないので、Apple以外の買取店での売却をおすすめします。
(イオシスやドスパラで検索してみてください。ネットで郵送売却も可能です)

6:「AppleCare+による保証を追加しますか?」は過失含めた画面破損やバッテリー劣化時の修理費用が割引されるサービスですが、無償保証が1年間ついていますので不要と思います。
詳細はこちらのページでよくご検討ください。

7:「バッグに追加」をクリック

8:続いて「バッグを確認」をクリック。
ケースやイヤホンなどは必要に応じて購入してください。わたくしはApple純正品は割高なので購入しませんでした。

9:「注文手続きへ」をクリック

10:AppleIDを持っている方はサインイン、持っていなければゲストとして購入情報(払い方法や発送先)を入力すれば購入確定です。到着が楽しみですね。

到着までの間、格安SIMを選び契約しましょう。

新品じゃなくても中古(未使用品)もおすすめ

新品iPhoneは魅力的ですが、少々値が張りますよね。自分も含めそう思う方は中古ショップの未使用品を購入するのもおすすめしています。
iPhoneは使用した年数・使用状況によりバッテリー劣化の可能性が高いので中古品ではなく未使用品を購入しましょう。

購入店舗はイオシス、ドスパラ、Amazon、楽天などです下記ページを参考にしてください

楽天市場 iPhone本体イオシス

格安SIMを契約!どこがおすすめ?

格安SIMは各社競争が激しく選択肢がたくさんあるのは良いのですが、多すぎて選べないですよね。

BIGLOBEモバイルがおすすめ

わたくしは一貫してBIGLOBEモバイルをおすすめしています。おススメしている理由は以下3点。

✅KDDIグループであること
✅iPhoneに対応していること
✅エンタメフリーオプションでデータ利用料を気にせず動画サイトの閲覧が可能

BIGLOBEモバイルは下記サイトよりネットから契約できますので、ぜひ検討してみてください。

楽天モバイルは、今おすすめできない理由

次におすすめは楽天モバイルです。大手3キャリアに次ぐ4社目のキャリアとして2020年春にサービスを開始しましたが、まだまだ通信エリアは大都市圏に限られ、ほとんどのエリアはKDDI(au)の電波を利用しています。

ただし、iPhoneに対応していない・・・正確には一部機種に限られるので止めておきましょう。わたくしのセカンド回線としてiPhone SEでも利用できていますがイマイチ安定していません

SIMサイズとプランはどれ選べばよい?

BIGLOBEモバイルを例に過去のこちらの記事でまとめていますので参考にしてみてください。

電話番号を引き継ぐ場合はMNP予約番号の発行を現在契約の携帯電話会社でしてください。MNP予約番号は14日間有効ですので、発行後14日以内に切り替えが完了するように格安SIM会社で手続きをすすめましょう。

ポイント

✅電話番号を引き継ぐ場合はMNP予約番号を発行しておく

✅SIMサイズはnanoSIMを選ぶ
✅音声付の3GB程度の契約を選ぶ
✅外出先でYouTubeなど動画サイト閲覧する方はエンタメフリーなどデータ定額オプションに加入する


新しいiPhoneに切り替え!必ずハマる注意点は?

格安SIM切り替え時の気を付けるポイントをまとめます。
大きく2つあります。「データの移行」と「APN設定」です。

データのバックアップと新しいiPhoneへ移行

iPhoneを利用中の方はiCloudでバックアップを取得しておきましょう。
Appleの公式サイトや各種キャリアのサイトを参考にしてください。
 ・Apple公式サイト
 ・docomoデータのバックアップ
 ・auバックアップ復元手順
 ・Softbankデータ移行のヘルプページ

Appleサービス以外にも下記点は必ず実施しておきましょう
 ・GoogleのID/PWや2段階認証の確認しておきましょう
 ・LINEのトークバックアップも必ず実施しておくこと。
 ・各アプリ、各サイトのIDやPWもメモを取っておくと安心です。

APN設定でハマらないために・・・

次のハマりポイント、新しいiPhoneで格安SIM会社のAPN設定(=通信設定)をインストールしておきましょう。 新しいiPhoneをWi-Fi環境か他スマホのテザリングを利用してAPN設定をインストールしておきましょう。

参考にBIGLOBEモバイルのページです。
Wi-Fi環境が必須なんですよね・・・。ここが初心者の方には最もハマるポイントです。データ通信が全くできなくなりますので焦らず手順を見ながら実施しましょう
(Wi-Fi環境さえあれば、手順は難しくないです)

では~

タイトルとURLをコピーしました