【3DCG】これは簡単、Blenderでかっこいいビル群を作ってみた

動画編集

動画編集あたりの記事をスマホで漁っているとASCII倶楽部に気になる記事が。フリーの3Dソフトウェア Blender(ブレンダー)で、3Dビル群を簡単に作成できるという。

Blenderというソフトの存在は知っていたが高スペックPCが必要かつ、プロ向け仕様で機能満載ということもあり手を出してこなかった。 しかし今回の記事では、エヴァンゲリオン劇場版でのビル群に心ときめき、かつて熱中した攻殻機動隊の新居浜市の高層ビル、さらには花の都”大東京”に憧れコツコツとアスファルトに刻みたいと思ってきた世代にとって試してみる価値ありと判断した。

まずはこちらの衝撃記事をご参照いただきたい。

初めてのBlenderでかっこいいビル群を作る
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の制作にも使われたというCGソフトBlenderで、かっこいいビル群をつくってみた。

ホントに3Dビル群が簡単に作成できるのだろうか??
早速試してみた。

BlenderのインストールとGISプラグイン導入

まずはBlenderから。Blenderは3Dモデリングから2Dアニメーションまで機能満載の統合型CGソフトウェアっとあるけど、機能が多すぎて素人にはとっつきにくい。

今回の3Dビル群の為だけにインストールしてみる。
WondowsメニューにあるMircosoft StoreでBlenderと検索しインストール開始。インストールしたPCの性能は第3世代Ryzen5、8GBメモリで無事起動した。

英語で表示されてますがインストール後に日本語を選べるので安心してほしい。

Blender GISプラグインは下記サイトから入手。

domlysz/BlenderGIS
Blender addons to make the bridge between Blender and geographic data - domlysz/BlenderGIS

下記画面の通り、Code> Cloneに表示されている「Download ZIP」をクリックしてダウンロードしよう

冒頭で紹介したASCIIのサイトにプラグインの導入方法が詳しく説明があるので導入してみよう。

3Dビル群がこの手に

プラグインの導入が完了したら早速試してみる

3D表示したい場所を画面に表示する。
大都会東京は自分にはスケールが大きすぎる。まずはとある3大都市圏の1つ名古屋を表示してみた。

ここでキーボード”E”を押すと範囲を確定できる。

GISと表示されているのでクリックして冒頭のASCIIのページに沿って操作していく。意味は不明でもまずやってみる。

しばらく待つと、、、

なんと!それらしい表示がされた!!3D化されている雰囲気。
で、Blenderの操作を知らないから表示視点を傾ける方法がわからない。。。

右端に座標を表すX-ZーYのような表示があるのでマウスでドラッグしてみる。

なんてこった。われら大名古屋ビルヂング周辺が3D化されている!

(微妙に高さが足りないけど)グリグリ動かすことができるではないか!インストールからここまでわずか30分足らず。

Blenderに触れる良い機会

Blenderはプロ向けにも耐えられる機能と性能を持つというイメージだったのでインストールすら躊躇してきた。

今回3Dビル群を簡単に作成できるというイメージに釣られ、インストールからプラグイン導入し見事3Dビル群を作成できた。しかもわずか30分という短時間でここまでできた。

Blenderの可能性を知る良い機会となった。

諸先輩方が有益な情報をネットで発信されている。
時間を見つけては目標を立ててBlenderを使っていきたいと思う。

公式サイト

blender.org - Home of the Blender project - Free and Open 3D Creation Software
Home of the Blender project - Free and Open 3D Creation Software

YouTubeにも多数の動画があり基本を学ぶには十分な情報が手に入る

https://www.youtube.com/results?search_query=Blender

では~

タイトルとURLをコピーしました